第5 回埼玉アクセス研究会学術集会プログラム

開会式 9:25~9:30

   埼玉アクセス研究会 会長 下山 博身

 

一般演題1 9:30~10:20

                                                                                  座長:大島 譲二(くぼじまクリニック)
                                                                                               平原 浩(南古谷クリニック) 

 
O1-1 当院バスキュラーアクセスセンターにおける取り組み~地域で求められる役割~
                                                                                          友愛日進クリニック 笠原 博樹 他
O1-2 STS(シャントトラブルスコアリング)とSK(シャントカルテ)導入を試みて
                                                                                             友愛クリニック 荻原 久美子 他
O1-3 当院における施設連日透析患者の穿刺方法
                                                                                          くぼじまクリニック 橋本 和行 他
O1-4 穿刺困難症に対するボタンホールの導入
                                                                                          くまがやクリニック 飯田 由香 他
O1-5 ボタンホール穿刺の現状と課題
                                                                        埼玉医科大学総合医療センター 稲村 めぐみ 他

 

一般演題2 10:20~11:10

                                                                                        座長:佐伯 直純(埼友クリニック)   
                                                                                        星野 文子(川口市立医療センター)


O2-1 バスキュラーアクセス再循環率測定をスクリーニング的に行う必要性
                                                                                             東京女子医科大学 若山 功治 他

O2-2 バスキュラーアクセスの種類及び走行パターンの違いによる超音波検査上の上腕動脈血流量び

        最小径の相関
                                                                                          友愛日進クリニック 小林 香織 他
O2-3 超音波ガイド下圧迫法が有効であった仮性動脈瘤の一例
                                                                                 さいたまほのかクリニック 中西 康博 他
O2-4 バスキュラーアクセス(VA)の管理における超音波診断の有用性
                                                                                                           望星病院 原 正彦 他
O2-5 当院におけるアクセス管理 ―Vascular Access Report(VAR)を作成して―
                                                                                             埼友クリニック 渡辺 健太郎 他

 

 

特別講演 11:15~12:15

                                                                       司会:小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター)


        VA治療の最前線
                池田 潔(池田バスキュラ-アクセス 透析・内科クリニック)

 

 

ランチョンセッション 12:30~14:00

                                                                            司会:上村 耕治(大宮吉沢クリニック)  
                                                                                     桑折 しのぶ(みさと健和クリニック)


                                                                   コメンテータ:江泉 仁人(戸田総合病院)   

  
        VAトラブルを予防する取組み ~各施設の工夫から学ぼう~


            パネリスト:  原 正彦(望星病院)
                                前田 孝雄(自治医科大学附属病院)
                                友菊 香(秀和透析クリニック)
                                小辻 聡(シャローム病院)
                                鈴木 隆司(さくら記念病院)

 

 

一般演題3 14:10~15:00

                                                                   座長:清水 泰輔(埼玉医科大学総合医療センター)
                                                                            前田 孝雄(自治医科大学附属病院) 

   
O3-1 CTO(Chronic Total Occlusion)に対するVAIVT(Vascular Access Interventional Therapy)
                                  埼友クリニック 佐伯 直純  
O3-2 VAIVT 時疼痛管理における腋窩部腕神経叢ブロックの有用性:至適方法の検討
                     自治医科大学附属さいたま医療センター 千葉 英美子 他
O3-3 腋窩部腕神経叢ブロックによるVAIVT 時疼痛管理の初期経験
                     自治医科大学附属さいたま医療センター 千葉 英美子 他
O3-4 当院でのエコー下PTA の現状
                                 南町クリニック 中川 芳彦 他
O3-5 非カフ型カテーテルにおける送脱血性能の基礎的検討
                         埼玉医科大学 国際医療センター 干川 祐樹 他

 

シンポジウム 15:00~16:30

                      司会:高根 裕史(埼玉医科大学病院)      
                         原田 悦子(埼玉医科大学総合医療センター)


  バスキュラーアクセス(VA)を再考する ~作製者と使用者の立場から~


    シンポジスト
       作製者の立場から
          四宮 敏彦(友愛日進クリニック)
                  中川 芳彦(南町クリニック)
       使用者の立場から
          中田 貴史(板倉クリニック)
                  小林 裕子(埼玉医科大学病院)

 

 

閉会式・表彰式 16:30~16:40

   埼玉アクセス研究会 会 長 下山 博身
   埼玉アクセス研究会 副会長 中川 芳彦